叢生 治療症例 | 新百合山手ファースト歯科|土曜 日曜 祝日診療

土曜日曜祝日診療TEL:044-966-9961

診療の予約はこちら »

矯正治療 症例一覧

叢生 治療症例

2016.11.01

術前

kyosei01
前歯部に著しい叢生(そうせい)が認められます。審美的問題のほかに歯ブラシが隅々まで届かないため、ムシ歯や歯周病に罹患しやすい状態だといえます。
このような症例であっても、抜歯せず歯並びだけを整えることができますが、顎の大きさが決まっているため、さまざまな問題が生じる可能性があります。口元が突出したり、歯茎(歯肉)に問題が生じたり、歯の寿命が短くなったり、といった可能性もあります。この症例では4本を抜歯しました。

術中

kyosei02
4本の小臼歯を抜歯し、そのスペースに前歯を並べていきます。

術後

kyosei03
抜歯してできた隙間をきれいに閉じ、機能的かつ審美的な歯並びになりました。

新百合山手ファースト歯科
TEL
044-966-9961
住所
神奈川県川崎市麻生区万福寺 3-1-1 ハレアカラ1F
最寄り駅
新百合ヶ丘駅
診療時間
休診日:祝日の月曜日のみ休診
※現在、月曜~日曜まで診療しています(祝日の月曜日のみ休診)
診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00
読み込み中です・・・

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。